これだけは知っておきたい!乳酸菌商品の選び方のポイント

乳酸菌

 

乳酸菌はヨーグルトやチーズなどの乳製品をはじめ、納豆やキムチなどの発酵食品、醤油や味噌といった調味料にも含まれています。
そのため、日常の食品からでも乳酸菌を補うことが可能ですが、現代人は食の欧米化にともない、食生活が乱れていて、乳酸菌を積極的に補給する機会が減少しています。

 

そこで近年では、食事から補いきれない乳酸菌を手軽に補給できるサプリメントやドリンクが数多く発売されるようになりました。
選択肢の幅が広いのは良いことですが、逆に初めて乳酸菌サプリメントを購入する方は何を基準に商品を選んで良いかわからず、悩んでしまうところです。

 

そこで以下では、初めて乳酸菌商品を購入する方のための選び方のポイントをまとめてみました。

 

生きて腸まで届くものを選ぶ

 

乳酸菌は熱や酸に対する耐性が低いため、そのまま補給すると胃酸にやられて死滅してしまう可能性があります。
死滅した乳酸菌でも腸内環境の改善には有効ですが、活性力が衰えてしまうぶん、すっきりパワーも半減してしまうおそれがあります。
そのため、乳酸菌商品を選ぶ時は、特殊なカプセルに封入するなど、生きたまま腸まで届く工夫がほどこされているものを購入するようにしましょう。

 

長く続けられるものを選ぶ

 

乳酸菌商品は健康食品の一種なので、毎日定期的に続けていくことが大切です。
そのため、商品を購入するときは単に商品の質だけでなく、毎月無理なく続けていける価格帯の商品であるかどうかを確認した上で選択する必要があります。
また、乳酸菌商品にはサプリメントタイプやドリンクタイプなどさまざまな商品があり、それぞれに味や1日の摂取量、使い方などが大きく異なります。
特にサプリメントは錠剤やソフトカプセル、ハードカプセルのほか、水や飲み物などに溶かせる粉末タイプもあるので、自分のライフスタイルや好みに合った商品を選ぶようにしましょう。

 

乳酸菌との相性も大事

 

乳酸菌とひと言にいっても、その種類は豊富にあり、それぞれに特徴やはたらきが異なります。
そのため、乳酸菌商品を選ぶ時は自分の目的(便秘解消や免疫アップなど)に特化した乳酸菌を配合しているものを選ぶことが大切です。
また、乳酸菌との相性には個人差があり、便秘解消に役立つ乳酸菌であっても、人によって合う場合と合わない場合の2通りあります。
こればかりは実際に商品を試してみないとわからないので、できればいろいろな商品を使って比較検討し、自分に一番効くと思った商品を使い続けるようにしましょう。

 

関連ページ

便秘からアレルギーまで!乳酸菌のスゴイ効果
乳酸菌には、便秘解消のほかに免疫力の活性や抗腫瘍作用などさまざまな効果があります。
乳酸菌で歯周病予防はもう常識!
乳酸菌は便秘や下痢だけでなく、歯周病の予防にも役立つってまだ知らなかったの?
乳酸菌にはどんな種類があるの?その特徴は?
乳酸菌はどのくらいの種類があり、それぞれどんな効果を発揮するのでしょうか?
乳酸菌と併せて摂りたい成分・食品まとめ
乳酸菌は単体で摂取するよりも、相性の良い成分と組み合わせた方が効果的です。