便秘からアレルギーまで!乳酸菌のスゴイ効果

乳酸菌の効果

 

乳酸菌の効果と言うと、腸の調子を整える整腸作用が有名ですが、
その他にも健康・美容面でさまざまな効果を期待することができます。

 

ここでは、乳酸菌の代表的な効果を5つまとめてみました。

 

整腸作用

 

乳酸菌の効果の中で最も知名度が高い作用です。
乳酸菌を摂取すると、大腸の活動が活発になり、排便回数が増加したり、便秘にともなう腹痛やガスだまりなどの症状を軽減することができます。
また、善玉菌が増殖して腸内環境が良くなるので、下痢の場合でも便の状態が改善し、症状が快方に向かいます。

 

抗腫瘍作用

 

近年は食の欧米化にともない、動物性タンパク質や動物性脂肪、糖分などを取りすぎてしまう人が多く、腸内で有害な細菌が増えている傾向にあります。
有害な細菌はいろいろありますが、その中には発がん性物質を作り出すものもあり、大腸がんの発症リスクにつながっています。
乳酸菌には腸内で発生した発がん性物質を分解するはたらきがあり、がんの発症リスクを軽減する抗腫瘍効果が期待できます。

 

血行促進作用

 

食生活やストレスなどによって腸内環境が乱れると、血液がドロドロになり、血行不良や生活習慣病を引き起こす要因となります。
乳酸菌には善玉菌を増やして腸内環境を改善するはたらきがあり、食物を腸内で効率よく分解・吸収。
その結果、質の良いサラサラ血液がつくられるようになり、全身の血行を良くすることができます。
また、乳酸菌自体に血管を拡張させる作用もあることから、ダブルの血行促進作用を得ることができます。

 

ホルモンバランスの調整

 

乳酸菌には肝臓や膵臓、副腎皮質などを活性化する効果があり、ホルモン分泌量などのバランスを調整することができます。
ホルモンバランスが整うと、前立腺肥大や月経不順などの症状が改善するほか、疲労回復や美肌作りなどさまざまな面での効果が期待できます。

 

免疫力の活性化

 

乳酸菌を摂取すると、体内でマクロファージと呼ばれる細菌のはたらきが活性化します。
マクロファージとは、体の中に侵入した異物や細菌を撃退する免疫細胞のこと。
マクロファージが活発であるほど免疫力も増加する傾向にあり、さまざまな疾患やアレルギーなどに負けない強い体を作ることができます。
乳酸菌にはマクロファージの活動範囲を約2倍に広げる作用があり、免疫力の活性化を促すことができます。

 


関連ページ

乳酸菌サプリの選び方のポイントをチェック!
乳酸菌サプリを選ぶ時におさえておきたいポイントを紹介します。
乳酸菌で歯周病予防はもう常識!
乳酸菌は便秘や下痢だけでなく、歯周病の予防にも役立つってまだ知らなかったの?
乳酸菌にはどんな種類があるの?その特徴は?
乳酸菌はどのくらいの種類があり、それぞれどんな効果を発揮するのでしょうか?
乳酸菌と併せて摂りたい成分・食品まとめ
乳酸菌は単体で摂取するよりも、相性の良い成分と組み合わせた方が効果的です。