イヌリンの便秘解消効果

 

便秘で悩んでいるときに何をしますか?
運動?マッサージ?頑固な便秘は、そんなことではなかなか解消できませんよね。
サプリメントに頼らざるを得ないことも多いのでは。
スッキリ系サプリメントで最近話題となっている「イヌリン」について、少し詳しく解説します。

イヌリンとはなに?

あまり聞き覚えのない名前ですが、健康に関心がある人なら糖尿病予防食品として
テレビに取り上げられたのを見たことがあるかもしれません。
日本ではごく近年になってその優れた効果で話題に上るようになった、水溶性の食物繊維です。

 

イヌリンはキクイモやゴボウ、ニラなどに含まれていますが、食事だけから一日摂取量の5g〜15gを摂るのはなかなか難しいので、主にサプリメントとして販売されています。

 

イヌリンの便秘解消効果とは?

便秘のサプリメントとして有名なものに「難消化性デキストリン」があります。
トウモロコシのでんぷんから作られ、トクホにも認定されている成分ですが、
イヌリンとこの難消化性デキストリンは非常によく似た効能を持っています。

 

一つは糖質と脂質の吸収を抑える効果。
そしてもうひとつが便の排出を助ける効果です。

 

ではその便秘の解消にスポットを当てて、イヌリンの効果をチェックしてみましょう。

 

腸でゲル状になる

デキストリンは腸内の水分を集めて便を柔らかくしますが、イヌリンはそれ自体が水分によってゲル化してニュルニュルのゼリー状になります。
水分不足で硬くて出にくい便も、ゲルの助けによってスルリと排出しやすくなります。
特に水分の摂取量が少なめな人には、イヌリンの方が効果が出やすいということになりますね。

 

腸内でオリゴ糖に変化する

イヌリンもデキストリンも、全く消化吸収されずに腸まで届く性質を持っています。
大きく変わるのは腸に到達してからで、イヌリンは分解されてフラクトオリゴ糖に変化するのです。
オリゴ糖のサプリを飲んでいるのと同じ効果で、腸内の善玉菌の餌となり腸内環境を整えてくれます。

 

同じような水溶性食物繊維でも、イヌリンにはこの独自の作用でより便秘解消に適していると言えるでしょう。

 

イヌリンの飲み方・良いサプリを選ぶには?

イヌリンの効果を最も引き出すには、食事と一緒に摂るのが一番です。

 

イヌリンのサプリメントはサラサラの粉末状になっています。
飲み物に混ぜたり調理に使ってもほとんど味が変わらず、摂り方を選ばないのが特徴です。
ごくわずかに甘味がありますが、食品に混ぜて味が変わるほどではありません。

 

糖尿病予防やダイエットにも高い効果が期待できるイヌリンは、サプリメントの種類も豊富。
ただ、トクホとして消費者庁の認可がある難消化性デキストリンと違い、トクホマークで見分けることはできません。

 

天然素材であるキクイモから作られたものだけでなく、科学的に「イヌリンと同じ構造の多糖類」を合成したものも混ざっていることがあるので要注意です。
イヌリンサプリを選ぶなら、必ず天然素材100%の物を選ぶようにしてください。

まとめ

注目の水溶性食物繊維、イヌリン。
便秘の改善や糖質・脂質の吸収抑制効果など、ダイエットサプリとしても高い評価を得ています。
難消化性デキストリンでは効果がなかった人が、イヌリンでは便秘解消が実感できたという口コミも多数見かけます。
便秘に苦しんでいるなら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

関連ページ

便秘にヨーグルトが効かない!間違いだらけのヨーグルト選び!
便秘を解消するためには、自分の体に合ったヨーグルトを選ぶ必要があります。
女性は生まれつき便秘になりやすいのはなぜ?
女性が子供を産む性であることが男性との大きな違いですね。実はこれら女性特有の個性が、便秘に大きな影響を及ぼしているのです。
便秘で死亡?便が何日出なければ病院に行くべきか?
便秘を放っておくと、どうなるの?場合によっては死ぬことも・・・何日出なければ病院に行くべきなのでしょうか?
菊芋の便秘解消効果に業界大激震!
業界が今、菊芋の便秘解消効果に震えている!一体、菊芋にどんな効果があるというのだろうか?
抗生物質で下痢が続く!いち早く腸内フローラを回復させる裏技とは?
抗生物質を飲むと下痢をしたりしてしまう人は、腸内フローラのバランスが崩れてしまうことが原因です。いち早く、その乱れを回復させる裏技について記載します。