便が何日出なければ病院に行くべきか?

 

便秘を放っておくと、どうなるの?

女性や高齢者に多い便秘。
身体に悪いのだろうなぁとは思いつつも、別に数日出なくたって困りはしない・・・。
となると、ついつい軽視しがち。

 

便秘を放っておくと、何がいけないのでしょうか?
漠然としている人が多いのではないでしょうか。
だから、お腹が痛くなる・張るといった症状が出るまで放っておいてしまうのですね。

 

便秘は何が悪い?

  • 代謝が悪くなる→肌荒れ、ニキビ(吹き出物)
  • 疲労感、倦怠感
  • 腹痛、お腹の張り
  • 食欲低下
  • 嘔吐

 

更にひどくなると・・・

  • イレウス
  • 腸管壊死(腸が腐ってしまう)
  • 消化管穿孔(腸に穴があく)
  • 腹膜炎(腐った腸や、穿孔した腸から内容物が腹腔内に飛び散る)


場合によっては死

 

怖いですねぇ。
たかが便秘と思っていたあなた、便秘が死に至る「病気」であることがおわかりいただけたでしょうか?

 

でも、実際は毎日便が出なくたって困っていないよ・・・。
私の排便リズムは、3日に1回なのよね・・・。
そういうことも、よくあります。

 

では、便秘はどこまでが便の出にくい体質で、どこからが病気となるのでしょうか?
実は、便秘にはコレといった定義がありません。
様々な学会で、独自の定義を打ち出しています。

 

その中でも多く見られる基準としては、
「3日以上排便がない」「排便が週に3回未満」がよく臨床的には使用されています。

 

どちらも言葉は多少違いますが、3日空いたらそのあと連続で出ない限り、
週に3回以上の排便はないわけですから、結局「3日空いたら便秘」というのがわかりやすいでしょうか。

 

病院に行くタイミングは?

 

では、どのくらい空いたら病院に行くべきなのでしょうか?
3日空いて便秘なら、4日・5日空いたら?いいえ、それでは遅いのです。

 

排便のメカニズムとして、長く大腸に滞留すればするほど水分が抜き取られ、カチカチの便となってしまいます。
そして大腸末端に栓をした状態になってしまうと、どんどんあとからやってくる便が溜まってしまいます。
次から次へとくる便が、皆水分が抜けてカチカチになり、より一層出にくくなってしまいます。

 

そうすると、頑張ってお腹に力を入れて力んでも、出すのが難しくなってしまいます。
カチカチで大量の便を無理に出そうとすると、肛門が切れて出血したり、うっ血して痔になってしまいます。
痛みを伴うと更に便は出にくくなる・・・という、悪循環に陥ってしまいます。

 

ですから答えとしては、3日排便が出ないことが1回でもあれば受診すべき。

 

その前に、

  • 繊維質を多く含む食事を摂る
  • 水分を十分に摂る
  • 決まった時間にトイレに座る
  • 3食規則的に食べる

といった生活習慣を心がけ、それでも便が出ないのならば受診すべきです。

 

もちろん、その前にお腹が張ってしまうとか痔があるという人は、既に排便コントロールがうまくいっていない証拠。
消化器内科でなくても、一般内科でも外科でも、便秘の相談は乗ってくれるはずですよ。
なんかスッキリ出ないんだよな・・・そんな残便感があるという程度でも、受診してみることをおススメします。

 

関連ページ

便秘にヨーグルトが効かない!間違いだらけのヨーグルト選び!
便秘を解消するためには、自分の体に合ったヨーグルトを選ぶ必要があります。
女性は生まれつき便秘になりやすいのはなぜ?
女性が子供を産む性であることが男性との大きな違いですね。実はこれら女性特有の個性が、便秘に大きな影響を及ぼしているのです。
知っておきたいイヌリンの驚愕の便秘解消効果!
難消化性デキストリンでは効果がなかった人が、イヌリンでは便秘解消が実感できたという口コミも多数見かけます。便秘に苦しんでいるなら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。
菊芋の便秘解消効果に業界大激震!
業界が今、菊芋の便秘解消効果に震えている!一体、菊芋にどんな効果があるというのだろうか?
抗生物質で下痢が続く!いち早く腸内フローラを回復させる裏技とは?
抗生物質を飲むと下痢をしたりしてしまう人は、腸内フローラのバランスが崩れてしまうことが原因です。いち早く、その乱れを回復させる裏技について記載します。