菊芋の便秘解消効果に業界大激震!

 

菊芋は北アメリカ原産の食物で、ごぼうと同じキク科に分類されます。
その主成分は、多糖類イヌリンを含む食物繊維で、通常の芋とは全く異なり、デンプンがほとんど含まれていません。

 

ペリーが来たと言われる幕末期に輸入され、当初は家畜用の餌として、「豚芋」という名がつけられていましたが、あまり手をかけなくても育つほどに生命力が強かったために、戦時中の食料として重宝されていたそうです。

 

菊芋の成分の何が凄いのか?

そんな生命力がとても強いと言われる菊芋ですが、その栄養はとても豊富です。
特に、菊芋に含まれる「イヌリン」には、多様な効能があります。
ドイツのベルリン工科大学で菊芋を粉末にして、その粉末の栄養素を調べてみると、約60%近くもイヌリンが占めているということがわかりました。それほど、菊芋にはイヌリンが豊富に含まれているのです。

 

では、いったいどのような効能があるか見ていきましょう。

 

血糖値を下げてくれる

イヌリンとは、水溶性の食物繊維で、「難消化性多糖類」といわれる多糖類の一種です。

 

文字通りに、水溶性の食物繊維のために、胃腸の中に長くとどまることで、インスリンの分泌をなだらかにしてくれます。インスリンの分泌がなだらかになることで、血糖値が一気には上がらずに、なだらかになっていくのです。このことから、普段よりも血糖値を下げてくれるということがわかります。

 

また、菊芋に含まれる、フラクトオリゴ糖が、ビフィズス菌などの善玉菌の餌になることで、腸内を綺麗に整えてくれるという効果もあるのです。

 

コレステロールや中性脂肪を低下させる

菊芋に含まれるイヌリンは水溶性の食物繊維なので、胃腸の中で水分によってゲル状に溶け長時間とどまります。そのために、お腹の持ちがよくなり、余計な間食を食べなくてよくなるということもあるのです。

 

また、胃腸にとどまったイヌリンが塩分や脂肪分などを抑制してくれるために、コレストロールや中性脂肪を低下させてくれるのです。

 

免疫力が上がる

イヌリンは、ビフィズス菌を増加させるという働きも持っています。
ビフィズス菌は免疫力の要と言われるほど大切です。そのビフィズス菌を増加させることで、腸内環境を整え、免疫力上昇効果が期待できます。

 

菊芋を取っている人で、アトピー性皮膚炎、便秘や下痢、などが良くなったという人もいるのです。

 

なぜ便秘に菊芋が効くのか?

便秘に菊芋が効果的と言われているのは、菊芋に含まれるイヌリンのおかげです。
イヌリンは体内に入るとイヌラーゼという酵素によって分解されます。
分解されることで、フラクトオリゴ糖になります。
フラクトオリゴ糖は、腸内でビフィズス菌の餌になり、腸内を綺麗に整えてくれるので、便秘に効くのです。

 

菊芋の栽培法は難しいの?

菊芋は売られているものよりも自家製のほうが良いと言われます。それはいったいなぜなのでしょうか。

 

売られている菊芋よりも自家製菊芋のほうが良い理由

菊芋なら、なんでも良いというわけではありません。
近年になって菊芋の効果が取り上げられたことで、化学肥料を使用して無理やり大きくなった菊芋などが売られていることもあるのです。そうして大きくなった菊芋は、イヌリンが極端に減少してしまっていたり、カロリーだけが5倍になっていたりすることもあります。
そう考えるとやはり、自分で育てた無農薬の菊芋が良いですよね。

 

菊芋の栽培方法

菊芋はジャガイモと同じように種芋から栽培するために、まずは種芋を手に入れましょう。

 

種芋を植える場所は、日当たりと水はけのよい場所がおすすめです。
ただし、菊芋が育つためには、たくさんの水分や養分が必要なので、ほかの植物などを一緒に植えてしまうと、菊芋が養分を奪い枯れてしまうことがあるので、菊芋だけで植えることをおすすめします。

 

植える時期は、2月〜3月末までで、間隔は50センチほど開けて、深さは20センチほどにしましょう。
2〜3週間ほどで芽が出ます。その後は、何もせずとも勝手にどんどん成長していきます。
たまに水やりをしてやると良いかもしれません。

 

花が枯れる11月ごろになると収穫できます。
一つの根から10〜15個ほど取れますが、一気に取ってはいけません。
食べる分を少しずつ摂取するようにしましょう。
取った菊芋は外気に触れることで、イヌリンが劣化していってしまうからです。

 

菊芋のおいしい食べ方を知ってますか?

菊芋は足が早い食べ物と言われています。では、どのような食べ方が良いのでしょうか。

 

菊芋チップス

菊芋は足が早いために天日干しして菊芋チップスにするのがおすすめです。
天日干しをすることにより、より栄養価が上がります。
作り方も簡単で、薄くスライスした菊芋を天日干しするだけです。ぜひ。一度お試しください。

 

菊芋のぬか漬け

ぬか漬けをつけこむ、ぬか床には、たくさんの乳酸菌や酵素が含まれているため、菊芋の効果を高めてくれます。

 

関連ページ

便秘にヨーグルトが効かない!間違いだらけのヨーグルト選び!
便秘を解消するためには、自分の体に合ったヨーグルトを選ぶ必要があります。
女性は生まれつき便秘になりやすいのはなぜ?
女性が子供を産む性であることが男性との大きな違いですね。実はこれら女性特有の個性が、便秘に大きな影響を及ぼしているのです。
便秘で死亡?便が何日出なければ病院に行くべきか?
便秘を放っておくと、どうなるの?場合によっては死ぬことも・・・何日出なければ病院に行くべきなのでしょうか?
知っておきたいイヌリンの驚愕の便秘解消効果!
難消化性デキストリンでは効果がなかった人が、イヌリンでは便秘解消が実感できたという口コミも多数見かけます。便秘に苦しんでいるなら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。